F1オランダGP☆最新情報ガイド

フリープランで参加することが可能です。

個人でFIを観戦するのであれば、比較をしながら検討しましょう。オランダのF1は旅行だけではなく出張や一人旅でも、気軽に予約ができるのでサービスが充実しています。また、ホテルとセットにしてレースの状況を見学することができてお得です。

過去のレースも予想することができますしドライバーの成績を参考にしながら、今後のレースの状況を確かめることが可能です。また、レースの状況はすぐに把握することができます。シーズンの情報も入手することができるので、歴史的なレースを観戦できます。

レースの状況はランキングで紹介されています。また、歴代ランキングや獲得ポイントも分かりやすいので、初心者でも楽しむことができます。情報はリアルタイムで更新されていて、メジャーな情報をすぐに確かめることができて便利です。

WORLD SPORTS TRAVEL

世界的に人気の高いF1オランダグランプリの観戦ツアーを企画するWORLD SPORTS TRAVELでは、通常よりも安くF1の観戦ツアーに参加することができる点が魅力です。延泊をしたい場合には自由に変更できます。

F1オランダグランプリでは、お好きな観戦席を手配することが可能であるため、よりスリリングなF1グランプリを楽しむことができます。レースの見どころを押さえて観戦できるのがWORLD SPORTS TRAVELの強みです。

同じスタンド席からの観戦であれば、3日分の通し券の購入が可能です。レースのコースでは、それぞれのお気に入り観戦ポイントで楽しむことができ、また、通し券で購入することで更にお得になります。

オランダグランプリ観戦ツアーがお得
早期申込割引で最大15,000円安くなる
ツアーは延泊も可能でアレンジは自由自在
公式サイトはコチラ

F1エクスペリエンス

世界各国で開催される2019年から2020年にかけてのフォーミュラ1のグランプリパッケージのチケットを、F1エクスペリエンスで直接購入することができるのが最大の魅力です。観戦エリアとシート、それに特典がわかるようになっています。

F1のグランプリチケットには特典が満載です。例えば、日本の鈴鹿で開催が決まっている2020年のグランプリでは、ガイド付きトラックツアーをはじめ、現役のF1ドライバーが参加するレセプションパーティーの特典があります。

オランダのザンドフォールトで開催されるオランダグランプリ2020の公式チケットを購入できるサイトです。すでに完売しているパッケージもありますが、特典付きのチケットを購入することができます。

オフィシャルチケットパーッケージを購入できる
F1ドライバーとの交流会への参加権
迫力のあるレースを間近で体験できる
公式サイトはコチラ

パーパスジャパン

F1が好きな人にとって魅力的なツアーを提供しています。パーパスジャパンでは、個人がF1を本格的に楽しむための旅を企画しているのが特徴です。サイトに表示されている開催スケジュールから、簡単に申し込むことができます。イタリアGPやモナコGPといった本場ヨーロッパでのツアーに加え、アメリカやアジアでの全てのF1ツアーに対応しています。

ツアーの内容をわかりやすく紹介しています。特徴はツアーの見どころとなるポイントを、魅力的に伝えている点です。現地の詳細な情報も書かれているので、F1のみならずその国の文化まで理解できます。また、詳しいスケジュールの流れも確認できるので便利です。

ツアーを利用した人が綴る旅行記が見られます。このコンテンツによって、具体的に旅がイメージできるので安心です。ツアーの内容や現地の食事など、写真付きで掲載されています。単純に読み物としても楽しめる内容となっています。また、F1以外でもさまざまな内容の旅行記があり、その土地をよく知ることが可能です。オランダやドイツをはじめとするヨーロッパの国々、アフリカやアジアなどあまり知られていない国の情報も豊富にそろっています。

F1が本格的に楽しめるツアーが満載
ツアーの内容がわかりやすい、詳しい情報が見られる
旅行記が見られるのでイメージしやすいのが利点
公式サイトはコチラ

H.I.S.

オランダなど世界各国のF1ツアーを観戦できるツアーを日本で申し込める、そんなツアー会社の1つがH.I.S.です。会社の正式名称は株式会社エイチ・アイ・エスで、東京の新宿に本社がありますが、そのグループ系列としてスポーツイベントセクションを立ち上げています。

ここは文字通りに世界各国の様々なスポーツ観戦を行うためのツアー旅行部門となります。店舗は渋谷と横浜と大阪にあり、営業時間は平日は10時から18時30分、土休日は11時から18時30分となります。ただし大阪だけは平日も11時からの営業となります。

世界各国の様々なスポーツを観戦できるツアーできるこのサービスでは、多くのプランでは燃油サーチャージを含んだ料金を日本円で申し込むことができるのが特徴です。そして現地係員によるエスコートで観戦を楽しむことができます。

世界各国のF1観戦ツアーを扱っている
F1以外にも様々なスポーツ観戦ツアーを扱っている
現地係員によるエスコート、日本円でサーチャージ込みで申し込める
公式サイトはコチラ

日通旅行

日通旅行がオランダで行なわれるモータースポーツ、F1の観戦ツアーの募集を行なっています。旅行に不慣れな方や、便利な旅行会社のパッケージをご利用になる方は多いですが、日通旅行ならば日本でも大手旅行会社として知られているので、大金がかかる旅行でも安心してお任せできるのが最大のメリットでしょう。大手旅行会社ならでは、で至れり尽くせりのサポートをしてくれます。

今回のオランダでのF1観戦ツアーは個人手配プランなので、旅行者の方が希望の航空会社やホテルのランクをご自身の予算に応じてリクエストする事ができます。パッケージ旅行でありながら、自分の希望が取り入れられて、オリジナリティのある旅が作りだせるのは中々興味深いことです。自分で組み立てると、何か不備やモレがあったりするものですが、大手旅行会社の日通旅行がサポートしてくれるから何も心配する事はありません。

これまでの旅行というと、予めパッケージになっているものが殆どだったのに、今回の日通旅行のオランダへのF1観戦ツアーはとてもユニークかつ、旅行者の個性が活かせる旅になる事でしょう。思い出に残る楽しい人生のワンシーンを創造する事ができ、日通旅行で夢を実現する事ができます。

大手旅行会社だから安心して旅行手配を頼める
自分で組み立て型だからオリジナリティがある
想い出に残る印象深い旅の実現ができる
公式サイトはコチラ

JTBスポーツ

オランダでF1を観戦する時に頼りになるJTBスポーツでは、世界各国や国内で行われるF1の試合の観戦を旅を通して実現してくれます。オランダ等の現地滞在時に知識が無い人等の為にJTBデスクで相談する事ができます。

F1観戦をする時に現地の空港に到着した際に宿泊するホテルまで案内してくれます。案内の内容もJTBが用意した日本語係員がしっかり日本語でサポートをしながら、親切丁寧に案内してくれるので、非常に便利です。

オランダでF1の観戦を楽しんだ後などに何かしらのトラブルが発生した時に、ルックJTB緊急電話サービスを利用する事で現地でのトラブルに24時間体制で対応してくれるので、安心です。

宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」

現地滞在について相談できるJTBデスクを利用できる
空港到着後、ホテルまで案内をしてくれる
緊急時にもスピーディーに対応してくれる
公式サイトはコチラ

オランダのF1復活が待ちきれない人の為に

かつて1952年から1985年にかけて不定期開催されていたF1の公式戦、オランダグランプリが復活すると聞き歓喜した人もいるのではないでしょうか。この復活の要因には、地元オランダ人ドライバーの活躍があります。2016年に初めてオランダ人ドライバーが公式戦勝利を挙げたことをきっかけに国内でのF1熱が再燃し、オランダでの公式戦復帰の機運が高まっていきました。それにより各所との交渉や調整が進んでいき、晴れて2020年から、かつてオランダグランプリが開催されていたザントフォールトサーキットでの復活が正式決定しました。これに伴いコースの改修が進められ、以前開催されていた時の高速サーキットタイプから一転し、技量が問われる中速のテクニカルなコース形態へと生まれ変わりました。

2019年現在、2020年からのF1開催に向けて最終調整が進んでいます。その最大の調整ポイントはF1の開催が出来るような安全性を満たすという改修になります。F1の公式戦を開催するには、厳しい基準を満たしたコースである事が求められるため、開催にあたり様々な走行経験のあるドライバー等の意見を参考にしカーブの広さやサーキットのバンク角度等様々な点を調整し来たる開催に備えています。そうした主催側のみならず、復活を待ち焦がれるファンや旅行会社の間でも様々な動きが見られています。F1のパッケージツアー等を企画する旅行会社などでは早速復活記念のツアー商品を売り出している所もありますし、オランダグランプリ復活の正式発表の会見からその動向を気にして世界中にSNS等で発信しているファン等も見られます。

この復活するオランダグランプリは、様々な歴史を持つ伝統の公式戦でもあります。何といってもオランダグランプリは、出走したチームが1台もリタイアしなかった開催があるという名誉があります。その開催は1961年の事で、この年は15台のエントリーがありました。一般的に様々な要因でレース中のリタイアが付き物のF1公式戦ですが、この年は15台全てが完走しました。これはF1史上初の出来事で、20世紀はこのオランダグランプリの最高記録になります。また、この年はピットでのストップも1度も無かったという記録を同時に達成しており、非常にレース展開がスムーズであったことが伺い知れます。今後もこうした記録を胸に誇り、トラブルの少ない開催を目指してオランダグランプリは復活へと進んでいきます。